頭のいい人が「脳のため」に毎日していること

著者:トッド・カシュダン (訳 茂木健一郎)

 

 毎日「ワクワク」「ドキドキ」していますか?毎日を楽しく過ごせていますか?脳というのは嬉しいサプライズによって活性します。その嬉しいサプライズは自分が見つけるものであり、日々の暮らしの中で、起きている物事に注意を向けるといろんな事を発見する事ができます。

 

 まずは好奇心をもっていろんなことに興味を持ってみましょう。そして遊び心をもって、何かに挑戦して見ること、それが脳を刺激してくれます。好奇心をもつ→冒険する→新たな発見→喜び/満足→スキルアップ→人生を豊かになる!というすごく良いサイクルができます。好奇心を働かせると、頭だけでなく健康にも良く、なにより人生が面白くなります。

 

 人と繋がることで脳は輝き、誰かと親密な関係を築く事は自分を成長させてくれます。人と仲良くなるには、まず自分の心を開く事、そして相手に興味を示す事=好奇心を持って相手の話を聞く事により、相手も応えてくれるようになります。多くの人は、一人でやるより多くの人と何かをする事を望み、また人と出来事を分かち合うと、その出来事は輝きを増します。一緒に旅行に行き、思い出を話す事はとても楽しい事ですよね。一緒に喜んでくれる人は、自分を楽しくしてくれる人であり、すごく大切にすべき存在です。そして逆に友達の喜ばしい出来事には、一緒に喜んであげましょう。

 

 好奇心を持って色んな事にチャレンジしたいという気持ちがあっても、なかなか踏み出せない時もあります。子供の時は聞けた事が、大人になったら聞けない、失敗するのが恥ずかしい気持ちもあります。そんな時はこんな風に考えて見て下さい…「たまに間違うくらいのほうが、愛嬌があって良い!」と。実際に自分の周りの完璧な人より、間違う事がある人の方が愛されていると思います。そして色んな事にチャレンジしている人は、たとえ失敗したとしても輝いています。

 

 好奇心を常に持ち続けるのは難しいかもしれません。でも、好奇心というのはすごいパワーがあり、自分を進化させてくれるエンジンなのです。どんな事でも「なぜ?」を繰り返し色んな事に興味を持って、脳を刺激し、そして人生を楽しくしていきましょう!

 

通常は、南森町店に置いてあります。