栄養管理士に合格するための勉強方法とは…

 元々、ダイエットに興味があったのでカロリーや栄養分など食材について調べるようになり、栄養管理士にも興味を持つようになったので、仕事も食事管理ができるような業務をしたいと思うようになり、栄養管理士を目指しました。

 

 通信教育で勉強することにしたので、通信教材で有名なユーキャンを選びました。学習期間も8ヶ月なので無理ないスケジュールになっていますし、仕事を続けながら両立することができるので便利です。教材で学習し、演習問題を解いて単元が終わったら添削問題を提出する流れになっているので勉強しやすく、コンスタントに続けることができました。テキストは1レッスンごとに確認テストがあるので、まだ理解が不十分なところは復習したり、自分で計画を立てて学習することができます。勉強中に理解できないところは、質問もできるし詳しい内容でメールや電話で解説してくれるので、理解できないところもしっかり学習することができるので便利です。

 

 とにかく量が多いので、スケジュール通りに学習できるよう毎日、1時間ほど時間をとってきちんと理解しながら学習を進めました。理解ができない部分は、再度テキストに戻って学習し、よく間違う部分はノートに書いてまとめるようにしました。そうすることで何度もノートチェックするようにして忘れやすい部分は見直しするようにして学習しました。過去問は、何度も解き直しマークシートでの試験なので、マークシートの試験に慣れるように解答の書き方なども注意を払いました。暗記する部分も多いので、かなり集中的に学習を進め提出物がたまらないよう、毎日少しでもよいでの進めるようにしてなんとか8ヶ月間で受講を終えたので乗り切りました。

 

 栄養管理士の勉強は毎日コツコツ続けることが大事なので、ユーキャンを利用したことは良かったです。よくまとまっているので使いやすいですし、添削問題は栄養管理士の試験問題の類似なので解き直しするなど活用しました。

 

自習カフェ 淀屋橋店 30代女性