コツコツ勉強してビジネス会計3級合格

 転職した会社で、新人に取得を奨励された資格だったので勉強しました。会社は販売、物流が主な事業内容だったので、両部門で役立たせることが出来そうな資格としてこの資格を選びました。また他の資格と複合して持っていると、仕事の幅が広がる点でも魅力を感じました。

 

 使った参考書は中央経済社発売の「ビジネス会計検定試験公式テキスト3級」及び「ビジネス会計検定試験公式過去問題集3級」の2冊だけです。テキストはビジネスバックにも十分入る大きさなので、持ち運びに便利です。通勤の行き帰りの電車でパラパラめくりながら流し読みしていました。とにかく最初に一度全部目を通しておきたかったので、机の上や枕元などにも置いて、出来る限り目を通すよう心掛けました。
 単元ごとにしっかりとまとまっている本だったので、不安な個所だけ集中的に読んだりなど、知識の蓄積がしやすいテキストだと思います。問題集も同じ要領で、間違えた個所を中心に繰り返し解いていき、知識の定着に役立てる事が出来ました。

 

 子どもの育児もあり自宅でなかなか勉強時間がとれなかったので、近隣の図書館や、会社近くの有料自習室を利用して集中して勉強しました。主に問題を解きながら知識を定着させたい時にとても良かったです。特に有料自習室は、同じような目的を持った人が集まるため、良い刺激にもなり、勉強をするのにとても良い雰囲気でした。

 テキストは会社の休み時間や電車通勤の時、寝る前など隙間時間に読むようにし、全体的な流れや用語などをつかむ意味で見ていました。太字の所は目をつむって暗唱し、用語になれるよう心掛けました。会計の勉強は今回が初めてだったので、最初はよくわかりませんでした。なのでとにかく最初は慣れようと思い、理解度は別にして、とにかく繰り返しテキストを読み返巣といった勉強法を取り入れました。

 

 問題集は完ぺきに正答出来ない状態でしたが、試験には合格できました。振り返ってみると、テキストをとにかく繰り返し読む、問題集も繰り返し解くことで、慣れとし知識の定着を出来たものと感じています。また、勉強する環境を整えることも、合格のためして良かったと思っています。

 

自習カフェ 淀屋橋店 30代男性