合格できた私の簡単なFP2級の勉強法

 生命保険の営業をしており、独立するための訴求できるバックボーンがほしかった為、FPを取る事にしました。また、今の勤め先で資格手当があったので、それも目的にモチベーションを上げて勉強しました。


 私は通信講座の通勤講座が主催するファイナンシャルプランナーコースを受講しました。ビデオがついているので基本的な説明をわかりやすくしてくれますのでテキストと併用するとより理解が深まりました。それでもわからないことは電話や文章での質問するサービスがありましたのでそれを利用しました。持ち運びやすい大きさと厚みのテキストなので通勤時間も活用しました。過去問題集があり10回以上繰り返し使うことで問題の傾向と考え方を完璧に頭に叩き込みました。


 単語や暗記系は、通勤時間の電車の中や昼休みに行ったうえで、自宅では問題を解くことでその暗記の成果を確認しました。計画的に暗記をするためにテキストは4回繰り返すようにして、6か月の計画を組んで取り組みました。自宅ではなかなか集中できないので、土日の休みの日は、自習室を活用して、勉強できる環境で4時間こもりました。周囲の人たちも勉強をしていますので刺激になりましたし、雰囲気がよく程よい緊張感の中、快適に取り組むことができました。一週間に一度は勉強しない日を設けてリフレッシュことで詰め込みすぎないようにしました。やはり独学では厳しいので通信教育という質問できるシステムがある環境を選択しました。


 仕事をしているときは毎日1時間を確保しました。残業するときは、思い切って寝ながらテキストを読む程度のリラックスして行うことでモチベーションを維持しました。休みには力を入れて、9時~14時まで自習室を利用して、夜は2時間を確保しました。後は隙間時間を見つけて通勤の往復で1時間と昼休みの30分で単語や自主学習でできなかったメモを振り返る簡単な勉強を取り入れました。1週間に1度は何もしない休暇日を作りました。


 まずは計画を立てることでテキストなどの教材を複数回することを日程に織り込むことで、暗記の質を高めることとしっかりとなれることです。また、隙間時間を暗記時間としてできなかったところに特化し、定期的に休暇を挟むことで継続することが重要です。

 

 自習カフェ 本町女性専用店 30代女性