TOEIC800点は誰でも取れる!確実に高得点を取るための勉強法

 私は商社の海外営業部で営業事務の仕事をしていたのですが、海外の取引先とのやりとりが増えるにつれ、もっと英語ができたらスムーズにコミュニケーションを取ることができ、仕事も効率よくこなせるのではないかと考え、スキルアップも兼ねてTOEIC取得を目指し始めました。

 

 私が使った参考書は「TOEICテスト新公式問題集」と「DUO 30」の2冊です。TOEICは問題に慣れているかどうかで得点が変わってきますので、とにかく公式の問題集で過去の問題を繰り返し解き続けました。リーディングは問題集をコピーしたものを用意し、1度目は時間を設けて解き、2度目は時間は設けずじっくりと考えながら解き、3度目でやっと、問題を解きながら1問ずつ答え合わせをしていく方法で勉強をしました。TOEICは時間との勝負でもあるので、問題を解く際は常にタイムマネジメントをすることを心がけました。またTOEICの試験に出てくる英単語は実は非常に限られているので、大学受験程度の基本的な英単語に加え、ベーシックなビジネス英単語がわかれば十分に高得点を狙えます。私が使っていたのはDUOでしたが、単語帳は自分に合うものを1冊決め、毎日繰り返し目を通し、声に出して読むことが大切だと思います。

 

 私が一番気をつけていたことは、とにかく勉強しない日を作らないことでした。英語の勉強に大切なことは継続と反復です。家にいると自分の性格上ダラダラしてしまうことがわかっていたので、私は仕事終わりにそのまま自習室に通うようにしていました。毎日決まった時間に勉強する癖をつけることで、自然と継続して勉強をすることができるようになりました。

 また、時間を有効活用するため、リスニングの勉強は通勤中にするようにしていました。TOEICの公式問題集のCDを繰り返し聞き、何と言っているのかわからない部分があっても、文脈や知っている単語から内容を想像して回答するよう心がけました。休日はディクテーションも行っていました。リーディングに関しては、繰り返し問題集を解き、精読をし、知らない単語や表現、言い回しを自分で作ったノートにまとめ、時間があるときにこまめに読み返して毎日少しずつ覚えていきました。

 

 TOEICで高得点を取ることは簡単なことではありませんが、根気よく継続して勉強する意思があれば、誰にでも可能なことだと思います。まずは110分でもいいので、とにかく毎日勉強をする、英語に触れることが大切です。繰り返し問題集を解いてTOEIC試験の傾向に慣れておくことで、私は840点を取ることができました。

 

本町女性専用店 30代 女性